副業

副業で20万以下は会社にバレない?サラリーマンや正社員の場合

投稿日:

サラリーマンの方や正社員の方で増えてきているのが副業です。

 

みんな給料に不満を持っていて、

副業を始めている人が多いです。

 

でも、会社の就業規則に副業禁止の文言があった場合、会社には

バレたくないですよね?

 

バレたら解雇?減給?

何されることやら…

 

そこで、20万以下の副業なら会社にバレないのか?

という噂についてハッキリさせていきたいと思います。

サラリーマンや正社員の副業は20万円以下ならバレないって本当?

副業,20万以下,会社,バレない,サラリーマン,正社員

サラリーマンや正社員で副業をしていく上で

怯えていかないといけないのは

本業の会社にバレるのではないか、ということですよね!

 

バレるかバレないかの瀬戸際で副業を頑張るのは気が引ける…

 

聞いたことありませんか?

副業するなら20万円以下にしよう!」という謎のルール。

 

果たしてこれは本当なのか?

副業が20万以下なら会社にバレないのか?

 

最初に結論を言っておきましょう。

 

副業が20万円以上でも、20万円以下でも

限りなくバレないようにすることは出来ます。

 

ただ、会社にバレる原因はいくつかあります。

何が起こるか分からないので限りなくバレないようにすると言いました。

 

実際、この方法で会社にバレていないサラリーマンは山ほどいますし、

そのほとんどが会社にバレたらマズイ・・・と思いながら副業をしています。

 

まず20万円とはなになのか?という所。

 

副業の20万円という縛りは一体何!?

サラリーマンや正社員が気にする20万円というライン。

 

これは確定申告しないといけないか、しなくてもいいか、

そして所得税がかかるのかかからないのか?という金額です。

 

前提として、1つのメインとなる会社と副業しかしていないサラリーマンや正社員の場合だとします。

給与の収入金額が2,000万円以下で、かつ、給与を1か所から受けていて、その給与の全部について源泉徴収される人で給与所得及び退職所得以外の所得金額が20万円以下である人等、一定の場合には確定申告をしなくてもよいことになっています。

引用:国税庁

要は、年収2000万円以下で副業が20万円以下の所得なら

「確定申告しなくていいですよ!」ってこと。

これはサラリーマンや正社員の場合、つまり会社に年末調整をしてもらっているという条件付きです。

 

ちょっとここで、年末調整とはなんだ?という事をおさらいしておきます。

年末調整は所得税に結びつきがあります。

所得税は1月1日~12月31日までの所得に対してかかる税金で、

翌年3月15日までに税務署に納税しないといけません。

払い漏れのないように、多くの会社は翌年3月15日までに納税すべき所得税を

少し多く見積もって毎月の給料から天引きしています。

その証拠に、給与明細に毎月所得税という項目があるはずです。

 

多く見積もって天引きした税金を、1年間の所得が決定した年末に調整します。

多くの場合、12月の給与明細にマイナス(還付)されています。

 

ここで決定した社員の所得を、会社は税務署に報告しているわけです。

だから、所得税も住民税も自分では支払ってないんです。

 

「なるほど!副業で得た所得が年間20万以下だったら

確定申告しなくていいから、税金払わなくていいんだ!と思った方。」

 

注意が必要ですよ!

 

所得税は税務署が管轄している国税です。

しかし、住民税は市区町村が管轄する地方税

 

税務署に確定申告はしなくていい=所得税を納税しなくていい。

住民税に関してはそうではありません。

 

これは何を意味するかと言うと…

副業の雑所得、20万円の所得税は払わなくていいけど、

20万以下の稼いだ分は住民税を払えってこと

 

ですので、市区町村に税務課に「これだけ稼いだよ~」って申告は必要なんです。

 

稼いだ分、きちんと納税してくださいね!

 

なぜ、所得税と住民税の話をしたかと言うと

ここがかなり重要だからです!

 

サラリーマンや正社員の副業がバレるのは20万以下とか関係ない!

そうなんです。

金額の問題じゃないんです。

 

どういうことかと言うと、

副業がバレる経緯は住民税であることが大多数。

 

その他の理由として、ネットで顔出ししていたのがバレたとか

・ブログ記事でプライベートを晒し過ぎたとか

・同僚に副業の事を広められてしまったなどありますが、

・正直これに関しては自分次第なとこがあります。

 

・ネットで顔出し顔出ししなきゃいい、

・プライベート書きすぎなければいい、

・誰にも言わなければいい、

ですよね?

 

では、なぜ住民税から会社に副業がバレてしまうのか?

 

住民税から会社に副業がバレるってこういう事

副業が20万以下だったら会社にバレないというわけではないんです。

 

なぜ20万円以下ならバレないって噂が立ったのかというと、

おそらく、

20万円以下なら副業の確定申告に行かなくていい

20万円以上稼いだら税金を払わないといけないのか!

じゃあ20万円以下でどこにも言わなかったらバレないってことか!

年間20万円すれすれでキープして黙っておこう

これは間違った考えです。

所得税は納税しなくてもいいですが、住民税は納税の義務があります!

 

このまま言わなかったら、確かに税務署にも、

市町村役場にもあなたの副業は把握されずバレないかもしれません。

でも、立派な脱税になります。

 

無申告加算税、遅延税、重加算税といった重い支払いを命じられる可能性があります。

何年か大丈夫だったと思っても、2.3年後に税務調査に来る可能性もあるので気を付けてください!

噂では、調査員も忙しくて2年は泳がすって言いますし、5年が期限ですから、

忘れたころにズカズカ入ってくるかもしれませんよ?

 

分かった。

じゃあ住民税の申告だけ行こう・・・

 

・・・

 

「よし、住民税の申告も済んだ!」と思っていたらそこに落とし穴があります

絶対にバレないと思っていたのにここが原因でバレてしまいます!

 

住民税には普通徴収と特別徴収という方法があります。

サラリーマンの方は税金に疎くなりがちですが、

毎月給料から住民税がしっかり、会社によって天引きされています。

これが特別徴収。

 

普通徴収っていうのは、自分で市区町村に納税することを指します。

 

何が言いたいかって言うと、

住民税に関する申告を行った際に、

この普通徴収に切り替えておかないと、

副業で稼いだ分も市区町村から会社に徴収されます。

 

 

で、何が起こるか。

300万円の所得が会社であったとする。あなたは50万円副業で稼ぎました。

 

本来300万円に対する住民税のはずが350万円に対する住民税になってしまうのです。

「この人、給料の割に住民税多くないか??」と

会社の経理担当者にバレてしまうんです。

 

もとを辿れば、副業分も上乗せされていることが判明してしまいます!

だから、20万円以下だったらバレないとかそういう問題じゃないんですよ!

 

会社に副業がバレないようにする方法

副業,20万以下,会社,バレない,サラリーマン,正社員

先ほど、特別徴収から普通徴収に切り替え申請しておかないと、

会社に給与所得だけでなく副業分の所得も上乗せされてしまうと言いました。

結果、所得が高ければ高いほど多く支払う住民税が上がってしまう。

 

ではどうやって普通徴収に切り替えるのか?

住民税申告書に、

給与収入のある方で、給与収入以外の収入に係る市民税・県民税の納付方法について希望する方にチェックしてください。

という欄があります。

 

・自分で収める

これにチェックする。これだけです。

 

このチェック一つで、副業分の収入に係る住民税が自宅に郵送されてきます。

あとは、コンビニなどで支払えばオッケーです。

 

もちろん、会社には給与収入分の住民税しか通知されません。

 

20万円以上副業で稼いでいる人は

副業で20万円以上の所得(雑所得)があるよ!って人は、

会社で年末調整を受けていても

税務署に確定申告行ってくださいね。

 

ここでも、「自分で納付」にチェックすることは忘れずに!

確定申告書と住民税申告書は様式が違います。

しかし、普通徴収にチェックするところは両方にありますのでご安心を。

 

確定申告したら、所得税と住民税が決まるので、住民税申告はいりませんよ!

(税務署から市町村役所の税務課に通達されます。ここで住民税も決定します。)

 

まとめ

サラリーマンや正社員であるにも関わらず副業をしている人が増えてきています。

それだけ、給料に不満があるということの現れです。

 

今、払っている年金も老後どうなるか分からない今、

少しでも自分で稼ぐことが出来る力があった方が良いのは断言できますので、

副業をするという考えに至るのは至極当然な事です。

 

さらに副業が解禁された今、大企業を筆頭にどんどん就業規則から

副業禁止の文言が消されて言っている状況ですのでこれから益々広まっていくでしょう。

 

改めますが、副業で得た所得が20万円以下ならバレないという事はありません。

気を付けてほしいのは、収入が少しでも発生すれば申告しなければいけないという事。

 

確かに、所得税は20万円以下ならかかりませんが住民税は収入に応じて変動します。

知らないうちに脱税してる…なんて自体は避けることと

きちんと普通徴収に変更して会社にバレないようにだけ気を付けましょう!

 

メルカリ,フリマアプリ,不用品,住民税

副業

メルカリなどのフリマアプリで不用品を販売したら住民税は払うの?

前回メルカリやヤフオク、その他のフリマアプリで不用品を売った場合に確定申告はするの?しない?という内容で記事を書きました。 まだご覧になってない方は是非この記事から見て下さい♪ 今回は同じくメルカリなどで不用品を売った場合、住民税は払うのか?という点についてです。 この記事に書いてあることは、直接私が住んでいる市区町村の役所に聞いてみましたので信憑性が高い情報になっているのではないでしょうか! もし、一回でも家の不用品をネットのフリマアプリなどで販売したことがあるのなら、最後まで読んで頂ければと思います。 ...

続きを読む

メルカリ,ヤフオク,不用品,確定申告,原則,不要

副業

メルカリやヤフオクで不用品を売った場合の確定申告は原則不要!?

インターネットでフリーマーケットやオークションを出来るようになったこのご時世。 メルカリやヤフオク、またはその他ラクマなどのフリマアプリを使ったことがある人がほとんどだと思います。 多くの人が「家に眠っていた不用品を捨てるくらいなら安くでもフリマアプリなどで売ってしまおう!」という考えですよね? 利益を出すために副業や本業で取り組んでいる人もいますが、今回はそれ以外の不用品をメルカリやヤフオクで販売した方に向けて、「確定申告はどうするのか?」ということを説明していきたいと思います。   皆さん、 ...

続きを読む

メルカリ,ヤフオク,副業,収入,確定申告,バレる

副業

メルカリやヤフオクなどの副業収入は確定申告しないとバレるのか?

メルカリやヤフオクは誰もが知るフリマアプリ、オークションサイトですが、ここで得た副業収入は確定申告しないとバレるのか? ここでは2つのバレる先、会社と税務署について説明していきたいと思います。 サラリーマンなら会社に副業がバレるとまずい人が大多数でしょう。 政府の副業解禁が大々的にありましたが、まだまだ完全容認している会社は少ないはず。 中小企業なら尚更。私が前いた会社も副業禁止でした。 もしバレてしまうと会社の規定に沿った罰則が与えられるでしょう・・・   そして、税務署。 バレないなら無申告 ...

続きを読む

ウーバーイーツ,副業,バレる,確定申告

副業

ウーバーイーツで副業してたらバレるのか?確定申告はどうする?

最近注目を集めている副業でウーバーイーツの配達があります。 その浸透具合はサラリーマンの方で副業している人もいますし、学生のバイトや本業にしている人もいるくらいです! 今回は、副業でウーバーイーツの配達をしようとしている人、もうしている人が気になっている、 会社に副業がバレるのか?という事と税金関係や確定申告はどうする?ということを説明していきます! Contents1 ウーバーイーツでの副業は会社にバレるのか?1.1 ウーバーイーツで副業していることが会社にバレる時1.1.1 配達中に偶然見られた1.1 ...

続きを読む

副業,ブログ,収入,ない,確定申告

ネットビジネス 副業

副業のブログでの収入がほぼないけど確定申告ってどうすればいい?

会社員の方で最近かなり多いのが副業でブログをはじめる方。 パソコン一つで始めることが出来て、初期費用も安く始め易いから人気な副業です。   今回は税金の話です! お堅い話にならないように出来るだけ分かりやすく噛み砕いて説明していきます!   ブログを始めて、最初はなかなか収益は上がらないかもしれません… でも、一応収入はある。といっても微々たるものなんだけど、 確定申告ってどうすればいいのか? 税金は払わないといけないのか? 気になったことありませんか?   今回は、ブログで ...

続きを読む

副業,バレる,タイミング,時期,仕組み

副業

副業がバレるタイミングや時期っていつ?仕組みを分かりやすく説明

サラリーマンの副業で怖いのが、本業の会社にバレてしまうことですよね! 副業が会社にバレるタイミングや時期、 そしてバレる仕組みを把握しておきましょう。 そうすることで、バレる可能性を極力減らすことが出来ます。 いつまでにどのような対策をするといいのか、 分かりやすく説明していきたいと思います! Contents1 副業がバレるタイミングと理由は?1.1 同僚の告げ口でバレる1.2 本人の身なりや行動でバレる1.3 ネットビジネスの顔出しでバレる1.4 副業が住民税でバレる仕組み2 副業がバレる時期はいつ? ...

続きを読む

副業,20万以下,会社,バレない,サラリーマン,正社員

副業

副業で20万以下は会社にバレない?サラリーマンや正社員の場合

サラリーマンの方や正社員の方で増えてきているのが副業です。   みんな給料に不満を持っていて、 副業を始めている人が多いです。   でも、会社の就業規則に副業禁止の文言があった場合、会社には バレたくないですよね?   バレたら解雇?減給? 何されることやら…   そこで、20万以下の副業なら会社にバレないのか? という噂についてハッキリさせていきたいと思います。 Contents1 サラリーマンや正社員の副業は20万円以下ならバレないって本当?2 副業の20万円と ...

続きを読む

仕事,暇,副業,理由,収入,増やす

ネットビジネス 副業

仕事が暇なら副業をやるべき理由は?収入を増やすために出来ること

サラリーマンって大変な職業ですよね… 社会人になって働くという事はそういう事なのですが… 毎日朝から晩まで身を粉にして働く…趣味の時間もあまりないという人も多い中、 仕事が暇だと言うあなた!   副業することをおすすめします!   なぜ副業をすべきなのか?今は興味のないあなたにも伝わるように わかりやすく説明していきたいと思います。 この記事で少しでも人生が豊かになれば幸いです。 Contents1 仕事が暇という方は・・・2 仕事が暇なら副業をしない手はない!3 副業をすべき理由はな ...

続きを読む

脱サラ,農業,現実,失敗,後悔,理由

ネットビジネス 会社を辞める

脱サラ後に農業をしても現実は甘くない!失敗と後悔をする理由は?

「脱サラして農業を始めよう!」 ここ最近、若者も農業に関心を集めるくらい注目されていますが・・・ 現実は甘くないですよ! 脱サラして農業を始め、失敗と後悔をしないように リスクや失敗する理由を列挙していきたいと思います。 そうならないためにどうすればいいか? 私なりに考えてみました。 もし、脱サラや農業に興味があるなら是非最後まで読んでほしいです。 Contents1 誰だって脱サラしたい!2 農業の現状3 脱サラして農業で夢のような生活を…現実は?4 脱サラ→農業で失敗する理由4.1 農地選びが大切4. ...

続きを読む

トレンドブログ,初心者,稼ぐ,最短

アフィリエイト トレンドアフィリエイト ネットビジネス

トレンドブログで初心者が稼ぐ最短ルートは好きな事を書くこと!

  トレンドブログはネットビジネス初心者が成果を出しやすいということもあり、今も人気な手法です。   一つ言いたい事があります。 トレンドブログで稼いでいくには絶対に好きな事を記事にしていく方が良いということ。 これが稼ぐ最短のルートになります。 なぜか? この理由は至ってシンプルなんです・・・そうしないと「継続出来ない」から。   継続していくためには、「好きな事」をテーマにした方が良い!   今回は好きな事を記事にしてお金を稼ぐという事について書いていきたいと思 ...

続きを読む

-副業
-, , , , ,

Copyright© RECOLORER , 2019 All Rights Reserved.