会社を辞める

会社を辞める時有給休暇を消化できない場合は?対策と段取りを説明

投稿日:

会社を辞める時にやっぱり取得しておきたいものが

有給休暇ですよね!

 

会社によって有給休暇の考え方は色々あり、

日本が取得推奨しているにも関わらず

その対応は様々。

 

そこで会社を辞める時、

「有給休暇を消化できない場合どうすれば良いのか?」

という事を説明していきます。

 

私も会社を辞める時、

有給休暇は絶対に消化したかったので

細心の注意を払っていましたので

段取りを想像してもらえればと思います。

 

有給休暇とはどういった制度なのか?

会社,辞める,有給休暇,消化,できない,対策,段取り

有給休暇は正式名称で

年次有給休暇と言います。

 

ヨーロッパでは90%以上の労働者が有給休暇を使い切っているにも関わらず

日本での有給休暇消化率は50%・・・

 

周りにも「有給休暇は使いまくっている!」という人少ないですからね・・・

約半数というのもうなずける数字です。

 

心身ともにリフレッシュして、

ワークライフバランスを保って

仕事を一層頑張れるようにする制度でもあるので、

逆に非生産的になっているのではないか?

とも取れてしまいます。

 

休みという楽しみがあると、それに向けて

普段以上のパワーが出せたりするものですから。

仕事効率も上がりますし、普段でないアイデアが出ることもあるでしょう。

 

早く有給休暇消化率がヨーロッパレベルに

引き上げられて欲しいものです。

 

働き方改革関連法案で労働基準法第39条に追加がありました。

2019年4月1日から有給休暇を10日以上ある社員に

年に5日は取得させなければならないという内容です。

 

これが始まるとましになりそうですが…

5日か・・・

 

有給休暇の付与は法律で決まっています。

有給休暇は労働基準法第39条で認められている法律です。

第三十九条 使用者は、その雇入れの日から起算して六箇月間継続勤務し全労働日の八割以上出勤した労働者に対して、継続し、又は分割した十労働日の有給休暇を与えなければならない。

引用:労働基準法

入社してから6ヶ月経ち、8割以上勤務している人に付与されます。

以下が一覧です。

勤続年数 6ヶ月 1年6ヶ月 2年6ヶ月 3年6ヶ月 4年6ヶ月 5年6ヶ月 6年6ヶ月以上
付与日数 10日 11日 12日 14日 16日 18日 20日

 

会社を辞める時、全く有給休暇を使っていない場合、

最大で40日の有給が付与されるという事ですね!

 

労働基準法で付与が決められている以上、これは

労働者の権利です。

当然、使う事が出来ます。

 

 

ただし、付与日から2年経ったら消えてしまいます。

 

・・・2年経ったら消えるって、

私たちからすると損しているってことですよね・・・

 

なんとか消える前に使い切りたいところではありますが、

ちゃんと計算している人、

綺麗に使い切っている人は少ないのではないでしょうか?

 

会社を辞める時、有給休暇は使い切れて当然!

法律にある権利な以上消えることなく、

普段から使えることが当たり前なのです。

 

それでも、サラリーマンの方々は

有給休暇を使う事にどうしても遠慮しがちな所があります。

 

休んでいる間、代わりに仕事してくれる人に申しわけない。

同僚もとってないし、自分もとらないべき。

有給休暇を申請し過ぎて昇進に響くのではないか?

上司に申請しずらい・・・嫌な顔されそう・・・

 

このような事を思ってしまって、1年で10日以上付与される有給休暇は

「消えていくもの」という前提がありませんか?

 

ほとんどの人が10日以上休んでいないのではないでしょうか?

最大で20日も付与されるというのに・・・

 

こういった背景もあり多くの人が会社を辞める時、

大量の有給休暇が残っているでしょう。

 

その残っている有給休暇は

もちろん全部、消化すべきです。

 

計画的に退職交渉して綺麗に使い切りましょう。

 

有給休暇を消化しないで会社を辞めるなんて、

元々もらえるはずだった現金を

会社に渡しているようなものです。

 

そうならないためにも

しっかり有給休暇を消化してから辞めましょう。

 

会社を辞める時、有給休暇を消化する段取り

会社,辞める,有給休暇,消化,できない,対策,段取り

会社を辞める時に、有給休暇を消化する段取りを

紹介します。

 

きちんと計画を立てて行動しないと損することに

なりかねないのでここはしっかりと押さえておきましょう。

 

会社の繫忙期は避ける

どの会社にも繫忙期はありますが、そこは絶対に避けるべきです。

 

上司、総務部、人事部が比較的忙しくない時期に

退職手続きをしないと、対応をしっかりしてもらえない可能性があります。

 

じっくりと、そして確実に話し合いするためにも

繁忙期を避けることが大事です。

 

片手間に適当な対応をされてしまっては円滑に

進みませんし、お互いが納得できる退職が出来ません。

 

有給休暇の残日数の確認

有給休暇があと何日残っているのかを確認しましょう。

 

給与明細に記載してある会社が多いですが、

もしなかったら総務部に確認しましょう。

 

聞くとすぐに答えてくれるはずです。

 

退職日を決める際に重要になってくるので事前確認が必ず必要です。

 

この確認なしに、上司と面談して退職日を決めてしまうと、

有給休暇を消化できない可能性があるので要注意です。

 

就業規則の確認

会社の就業規則をみて、

「退職の際、何ヶ月前に申し出ないといけないか」

確認してください。

 

民法上14日で退職出来ますが、

円満退職のためにもここは就業規則に合わせます。

 

1~3ヶ月が多いのではないでしょうか?

 

半年前、1年前という仰天な期間が指定されているかもしれませんので

気を付けてください…

 

ないとは思いますが・・・

 

有給休暇を軸にして、会社を辞める日を決定する

有給休暇の残日数が確認出来たら

希望退職日を決めます。

 

その時、有給休暇の日数を逆算して、

最終出勤日も決めます。

 

有給休暇が20日残っている場合は、

1ヶ月間出勤しないということなので、

それを考慮してください。

 

引継ぎを1ヶ月とすると、上司に申し出るのは

希望退職日の約3ヶ月前が望ましいです。

 

3ヶ月前だと就業規則に反することもないでしょう。

 

社会人のマナーとしても繁忙期を避けた3ヶ月前だと妥当です。

 

引継ぎが始まるまで1ヶ月ありますし、

引継ぎ期間も1ヶ月ありますので

そこから有給休暇を消化してください。

 

上司との面談の際、

有給休暇の残日数と最終出勤予定日を

言えるようにしておきましょう。

 

転職先と有給休暇が被った場合

転職活動をしていて、働いている時に内定が

出ることもあると思います。

 

そして、転職先から出来るだけ早く来て欲しいと言われた場合・・・

有給休暇は諦めるしかない!?

 

いえ、

前の会社と有給休暇が被っても大丈夫です

 

ただし、その旨を前の会社と転職先に言っておくこと!

 

逆に、言わないと「就業規則上の兼業の禁止」や

「雇用保険」の件で面倒なことになります。

 

ちゃんと申請して、両社に了解を得ておくことで

有給休暇を消化して、給料を受け取ることが出来ます。

 

会社を辞める時、有給休暇を消化できない場合は?

会社を辞める時に、有給休暇の件で上司に

駄々をこねられた、脅されたなどして

有給休暇を消化できない場合は

この記事で得た知識を生かして反論しましょう。

 

  • 有給休暇は法律で決められた権利であること、
  • 就業規則は確認し、則っていること、
  • 引継ぎ期間などの計画も立てた上での3ヶ月前申告なこと

 

それでも有給休暇を消化できない場合は

さらに上の上司(統括部長や取締役)、または総務部に連絡します。

ここまでしても無理そうな場合、相当ヤバい会社だと思っていいでしょう。

辞めて正解です(笑)

 

最終手段、

「労働基準監督署に労働組合に報告する」と上司に一報入れます。

 

ここで大方の会社は了承するはずです。

 

上記のように有給休暇の消化を拒否する会社は

ブラック企業であることが多いので、

この件を発端に労働基準監督署によって詳しく調べられると

もっとヤバいモノが発見されることが怖いからです。

 

有給休暇を消化するというあなたからの条件を飲む方が

ずっと浅い傷で済みます。

 

それでも動じない場合は、ついに労働基準監督署に

事の経緯を説明します。

 

労働基準監督署から得た答えを会社との交渉材料に

使えますのでスマホなどで録音しておくことをオススメします。

 

こうなったら徹底的に会社と戦っていかなくてはなりません。

どう転んでも最終的に会社は

了承せざるを得なくなるので安心してください。

 

まとめ

今回は有給休暇について、

そして、消化にあたっての段取りを説明しました。

 

有給休暇の消化を主張することは正しい事です。

 

拒否する会社があるのなら

その会社が異常です。

 

絶対に、「もらえそうにないから諦めよう」

なんてことは思わないでください。

 

その有給分の給料で出来ることはたくさんあります。

 

そのお金を取り上げられているようなものです。

 

よく、

「今までお世話になった会社だから…図々しいと思って…」

という理由で曖昧にしてしまう人がいますが、

 

それはただの損です。

 

私の友人にもいました。

彼に「一報入れたらよかったのに」と私が後悔したほどです(笑)

 

万が一有給休暇を拒否されて、

一度「消化できない」と思ってしまったとしても、

必ず可能になる方法はあります。

 

後悔しないように交渉して欲しいと思います。

 

会社,辞める,伝える,タイミング,何日前,何ヶ月前,準備
会社に辞めると伝えるタイミングは何日前?何ヶ月前から準備が必要?

会社を辞めると決意したら 次は会社を辞めると伝えるタイミングです。   何日前に伝えたら辞めることが出来るのか? 法律と就業規則、優先順位はどっちが先なのか?   ここを明らかにし ...

続きを見る

会社,辞める,理由,ランキング,上司,納得,円満退職
会社を辞める理由ランキング!上司を納得させて円満退職しよう!

会社を辞める理由は人それぞれあります。   せっかく入社することができた会社を 辞めるときめた覚悟は相当なものでしょう。   会社を辞める理由をランキング形式で表したところ、 見て ...

続きを見る

 

メルカリ,フリマアプリ,不用品,住民税

副業

メルカリなどのフリマアプリで不用品を販売したら住民税は払うの?

前回メルカリやヤフオク、その他のフリマアプリで不用品を売った場合に確定申告はするの?しない?という内容で記事を書きました。 まだご覧になってない方は是非この記事から見て下さい♪ 今回は同じくメルカリなどで不用品を売った場合、住民税は払うのか?という点についてです。 この記事に書いてあることは、直接私が住んでいる市区町村の役所に聞いてみましたので信憑性が高い情報になっているのではないでしょうか! もし、一回でも家の不用品をネットのフリマアプリなどで販売したことがあるのなら、最後まで読んで頂ければと思います。 ...

続きを読む

メルカリ,ヤフオク,不用品,確定申告,原則,不要

副業

メルカリやヤフオクで不用品を売った場合の確定申告は原則不要!?

インターネットでフリーマーケットやオークションを出来るようになったこのご時世。 メルカリやヤフオク、またはその他ラクマなどのフリマアプリを使ったことがある人がほとんどだと思います。 多くの人が「家に眠っていた不用品を捨てるくらいなら安くでもフリマアプリなどで売ってしまおう!」という考えですよね? 利益を出すために副業や本業で取り組んでいる人もいますが、今回はそれ以外の不用品をメルカリやヤフオクで販売した方に向けて、「確定申告はどうするのか?」ということを説明していきたいと思います。   皆さん、 ...

続きを読む

メルカリ,ヤフオク,副業,収入,確定申告,バレる

副業

メルカリやヤフオクなどの副業収入は確定申告しないとバレるのか?

メルカリやヤフオクは誰もが知るフリマアプリ、オークションサイトですが、ここで得た副業収入は確定申告しないとバレるのか? ここでは2つのバレる先、会社と税務署について説明していきたいと思います。 サラリーマンなら会社に副業がバレるとまずい人が大多数でしょう。 政府の副業解禁が大々的にありましたが、まだまだ完全容認している会社は少ないはず。 中小企業なら尚更。私が前いた会社も副業禁止でした。 もしバレてしまうと会社の規定に沿った罰則が与えられるでしょう・・・   そして、税務署。 バレないなら無申告 ...

続きを読む

ウーバーイーツ,副業,バレる,確定申告

副業

ウーバーイーツで副業してたらバレるのか?確定申告はどうする?

最近注目を集めている副業でウーバーイーツの配達があります。 その浸透具合はサラリーマンの方で副業している人もいますし、学生のバイトや本業にしている人もいるくらいです! 今回は、副業でウーバーイーツの配達をしようとしている人、もうしている人が気になっている、 会社に副業がバレるのか?という事と税金関係や確定申告はどうする?ということを説明していきます! Contents1 ウーバーイーツでの副業は会社にバレるのか?1.1 ウーバーイーツで副業していることが会社にバレる時1.1.1 配達中に偶然見られた1.1 ...

続きを読む

副業,ブログ,収入,ない,確定申告

ネットビジネス 副業

副業のブログでの収入がほぼないけど確定申告ってどうすればいい?

会社員の方で最近かなり多いのが副業でブログをはじめる方。 パソコン一つで始めることが出来て、初期費用も安く始め易いから人気な副業です。   今回は税金の話です! お堅い話にならないように出来るだけ分かりやすく噛み砕いて説明していきます!   ブログを始めて、最初はなかなか収益は上がらないかもしれません… でも、一応収入はある。といっても微々たるものなんだけど、 確定申告ってどうすればいいのか? 税金は払わないといけないのか? 気になったことありませんか?   今回は、ブログで ...

続きを読む

副業,バレる,タイミング,時期,仕組み

副業

副業がバレるタイミングや時期っていつ?仕組みを分かりやすく説明

サラリーマンの副業で怖いのが、本業の会社にバレてしまうことですよね! 副業が会社にバレるタイミングや時期、 そしてバレる仕組みを把握しておきましょう。 そうすることで、バレる可能性を極力減らすことが出来ます。 いつまでにどのような対策をするといいのか、 分かりやすく説明していきたいと思います! Contents1 副業がバレるタイミングと理由は?1.1 同僚の告げ口でバレる1.2 本人の身なりや行動でバレる1.3 ネットビジネスの顔出しでバレる1.4 副業が住民税でバレる仕組み2 副業がバレる時期はいつ? ...

続きを読む

副業,20万以下,会社,バレない,サラリーマン,正社員

副業

副業で20万以下は会社にバレない?サラリーマンや正社員の場合

サラリーマンの方や正社員の方で増えてきているのが副業です。   みんな給料に不満を持っていて、 副業を始めている人が多いです。   でも、会社の就業規則に副業禁止の文言があった場合、会社には バレたくないですよね?   バレたら解雇?減給? 何されることやら…   そこで、20万以下の副業なら会社にバレないのか? という噂についてハッキリさせていきたいと思います。 Contents1 サラリーマンや正社員の副業は20万円以下ならバレないって本当?2 副業の20万円と ...

続きを読む

仕事,暇,副業,理由,収入,増やす

ネットビジネス 副業

仕事が暇なら副業をやるべき理由は?収入を増やすために出来ること

サラリーマンって大変な職業ですよね… 社会人になって働くという事はそういう事なのですが… 毎日朝から晩まで身を粉にして働く…趣味の時間もあまりないという人も多い中、 仕事が暇だと言うあなた!   副業することをおすすめします!   なぜ副業をすべきなのか?今は興味のないあなたにも伝わるように わかりやすく説明していきたいと思います。 この記事で少しでも人生が豊かになれば幸いです。 Contents1 仕事が暇という方は・・・2 仕事が暇なら副業をしない手はない!3 副業をすべき理由はな ...

続きを読む

脱サラ,農業,現実,失敗,後悔,理由

ネットビジネス 会社を辞める

脱サラ後に農業をしても現実は甘くない!失敗と後悔をする理由は?

「脱サラして農業を始めよう!」 ここ最近、若者も農業に関心を集めるくらい注目されていますが・・・ 現実は甘くないですよ! 脱サラして農業を始め、失敗と後悔をしないように リスクや失敗する理由を列挙していきたいと思います。 そうならないためにどうすればいいか? 私なりに考えてみました。 もし、脱サラや農業に興味があるなら是非最後まで読んでほしいです。 Contents1 誰だって脱サラしたい!2 農業の現状3 脱サラして農業で夢のような生活を…現実は?4 脱サラ→農業で失敗する理由4.1 農地選びが大切4. ...

続きを読む

トレンドブログ,初心者,稼ぐ,最短

アフィリエイト トレンドアフィリエイト ネットビジネス

トレンドブログで初心者が稼ぐ最短ルートは好きな事を書くこと!

  トレンドブログはネットビジネス初心者が成果を出しやすいということもあり、今も人気な手法です。   一つ言いたい事があります。 トレンドブログで稼いでいくには絶対に好きな事を記事にしていく方が良いということ。 これが稼ぐ最短のルートになります。 なぜか? この理由は至ってシンプルなんです・・・そうしないと「継続出来ない」から。   継続していくためには、「好きな事」をテーマにした方が良い!   今回は好きな事を記事にしてお金を稼ぐという事について書いていきたいと思 ...

続きを読む

-会社を辞める
-, , ,

Copyright© RECOLORER , 2020 All Rights Reserved.